奇跡的に巡り合えた大切な方々にseeknet USAから気軽で楽しいHotな情報をお送りします。

SEEK-TEN TIMES Check seeknetUSA Twiter
VOL. 193     May 2019        Newsletter    |    Services    |    Company Info    |    Contact Us
Editors Word
6月です。


早いもので、2019年もそろそろ残り半分ですね!

先月(5月)は、日本は、"ゴールデンウィークで10連休!"という方も多かったと思いますが、楽しめましたでしょうか?今月(6月)は、5月と打って変わり、日本では"国民の休日"なし。。。

ところで、9月から日本でラグビーのワールドカップが開催されますね!

前回のワールドカップでは、日本が強豪国の南アフリカに勝利!
"五郎丸ポーズ"が流行になりました。

今回は、日本での開催ですので、更に盛り上がって欲しいです!

それでは、今月もはりきって、いってみましょう!

仕事がゲームになる?

IT Article1
皆さん一度は利用したことがあるであろうAmazon。最近ますます便利なサービスが増えてきましたね。翌日配達やSubscribeを利用している人も多いのではないでしょうか。しかしAmazonの倉庫で働く人たちからすると、仕事がよりハードになってしまっているよう。そこでAmazonは日々の単純作業をよりやりがいを感じる仕事にするため、ゲームプログラムの導入を進めているようです。

ゲームのタイトルは「ミッション・レーサー」「ピック・イン・スペース」「キャッスル・クラフター」「ドラゴン・デュエル」など。倉庫社員同士で競い合うタスクをこなすという内容で、自分自身の記録に挑戦したり、他の社員と対戦することもできるそうです。ロボットがアイテムを仕分け、移動するのをコントロールしているワークステーションがゲーム画面となり、ゲームの結果によってポイントやヴァーチャルバッチが獲得可能。獲得品の中にはスワッグ・バックスと呼ばれる仮想通貨もあり、Amazon自社製品と交換できるそうです。あくまで楽しく仕事をすることが目的のようで、生産力を高めたり、社員同士の競争心を煽るためではないということですが、Amazon社員によると、通常1時間に400個がスタンダードの商品ピックアップが、ゲームによって500個近くピックアップ出来たそうです。今後どこまで成果をあげていくのか楽しみですね。

広告は動く時代に!!

IT Article1

2019年5月14日に開催されたGoogle Marketing Live 2019で発表された新機能の一部を紹介したいと思います。今回の発表で多かったのは、広告を動かすという機能でした。この動くというのは、動画広告だけではなく広告ページが自動で数秒ごとに切り替わるものも含まれます。
Google社は市場調査や自社キャンペーンを行い、下記の結果から動く広告が重要であると考えています。

- スマホユーザのうち75%の人が、検索後即座に情報を取得出来ることを求めている
- 自動で切り替わる広告を見た人は、見てない人と比較し、広告想起が107%高い
- 3種の動画を6秒ずつ見た人は、見てない人と比較し、購入意向が134%高い

上記の結果をもとに発表された1つ目の新機能は、Google検索結果の上部に表示されている、画像とテキストを組み合わせた広告を、4-8枚自動で切り替わって動くように出来る設定でした。
2つ目の新機能は、自動で動画生成が出来る動画作成ツールです。動画広告は従来から効果的なツールとして考えられていましたが、動画作成コストが高いという課題がありました。これを解消するためのツールが今回リリースされました。短時間動画を高頻度で視聴する傾向のあるモバイルユーザーにアプローチ出来ることが期待されています。
さらに3つ目の機能としては、Googleショッピングのリニューアルです。検索/購入履歴からレコメンド商品が掲示され、レビューや商品動画等が表示できるようになりました。
動く広告はモバイルユーザーへの積極的なアプローチ手段としてこれからも拡大していきそうです。今後は様々な国で動く広告を目にする機会が増えるかもしれません。

やめたくてもやめられないものがありますか?

IT Article1

昔から開けられない貯金箱など、欲望をコントロールするための商品は数多くありました。今回はその現代版ともいえる商品を紹介したいと思います!
これは“ナゾトレ”で人気の東大生松丸亮吾さんがTwitterで紹介したことで話題になった商品です。通称「禁欲ボックス」、正しくはタイムロッキングコンテナという商品で、設定した時間以外は絶対に開けることができないようになっています。これを松丸さんが購入したきっかけはスマホを触りすぎて時間の浪費を感じたこと。読者の中にもスマホの使用頻度について考えたことがある方もいるのではないでしょうか。仕事から調べもの、趣味からコミュニケーションまで一台で済んでしまうスマホだからこその悩みですね。
この商品、なんと価格が1万円を超えています。それゆえ強い決心とともに購入する人も多いそう。この価格ではさすがに破壊してまで中身を取り出す人はいないでしょう。
この商品の特徴は最短1分~約10日間まで時間を設定できること。自分で制限時間を選択することで、ゴールを意識してチャレンジできます。スマホ以外の使い道もいろいろあり、無駄遣いを減らすためにクレジットカードを入れる、子供のゲームコントローラーを入れ学習に集中させる、食べ過ぎてしまうチョコレートを封印、中身をわからなくしたプレゼントを入れサプライズのプレゼント、さらには横向きに置いておけば時間が来ると勝手に開くので留守中のペットへのエサやりなど、使い道はあなた次第。
誰しも一つや二つ、自分ではコントロールの難しいものがあるのでは? これはそんな悩みの手助けになるかもしれません。ちなみにこの商品は、アメリカ発で日本にまで広がったものです。ご興味がある方はぜひお試しください、私もぜひ使ってみたいです。
うみんちゅのSwell紹介
Fort Point
Surfing Column
スポット Fort Point
エリア San Francisco
波質 Poor 1 2 3 4 5 6 8 9 10 Good [shortboard/ Funboard]
設備 Parking

今月の紹介ポイントはFort Point。San Francisco名所のGolden Gate Bridgeの真下にあるサーフスポットです。いつもは波がなくFlatな場所ですが、NorthwestからのSwellがヒットした時はLeftに良い波が割れます。厚く緩やかな波質ですが、橋の下はカレントが非常に強く沖に流される危険もあるので、入る時は気を付けて下さい。ローカルもきつく岩場で危険な面もありますが、絶景で世界でも珍しいサーフスポットなので、タイミングが合えば是非入ってみて下さい。
先月、サーフィン中に足首を骨折してしまい、松葉杖生活を送ってます(笑)ほぼ毎日入っていた海に約一ヶ月も入っていないので何だか変な感じですが、改めて健康のありがたみを感じています。治った後も、この気持ちを忘れずにいたいですね。

Seeknet USA グルメ紀行♪

ラーメン好きだが通ではないMr.Wが紹介するアメリカで立ち寄りたいラーメン屋情報

これぞ求めていた醤油味!
合わせスープが特徴の旭川ラーメン!!

Ramen Bangaichi

Ramen Bangaich

メニュー: 醤油ラーメン
値段: $9.50 太さ: 普通
麺:チヂレ 脂:少なめ
固さ: 固め 評価:★★★★★
ここ数年、歳柄もあり醤油ラーメンに魅力を感じてしまう。豚骨スープも捨てがたいが、この旭川ラーメンは醤油、味噌、塩ダレチョイスのベースに魚介と豚骨のWスープ。 旭川ラーメンは醤油でしょう!と勝手な想いからチャレンジ。

予想よりあっさりとしたスープながらしっかりと魚介を感じさせる。そして後からくる脂の甘み。オーソドックスなトッピングのメンマ、ねぎ、チャーシューを絡めつつ、麺はしっかりとコシがあって食べ応えがある。特にチャーシューは上品な脂身が食欲をそそり、一見濃そうに見える醤油ダレとの相性は抜群。トーランスで人気の時代屋東京屋台ラーメンとはスープの種類こそ違うが、醤油ラーメンとしては1、2を争うほど気に入った。

もう少し近くにあればなーと思いつつ、次回は塩も食してみたい。皆様もどうぞ一度お試しください!

女子会 おすすめ スポット!

Joshikai
Board House Coffee
寒い朝にほっとひと息。『Board House Coffee』で朝食を♪

5月後半ですが、寒い日が続いています。この日の午前中も肌寒く、家を一度出た後に上着をとりに戻りました(*_*;) そんなバタバタした朝でしたが、前から行ってみたいと思っていたお店の1つ『Board House Coffee』で友人と朝食をしてきました。 まずはお決まりのホットラテ♪それと今回はアボカドトーストとイングリッシュマフィンを注文しました。アボカドって日本にいる時はなかなか食べる機会がなかったのですが、今では当たり前に食べる食材になっていて、カロリーは高めだけど、栄養価が高く、美容にもいいと言われているのでやっぱり頼んでしまいますよね~。そしてトマトとクリームチーズとのコンビネーションはまさに安定のほっとする朝食でした。イングリッシュマフィンも美味しかったのでオススメです☆ ちなみにこのカフェのメニューにも前回ご紹介した「アサイボール」がありました。ちょっと食べたい気持ちもありましたが、なんせ寒かったので。暑い日にまたアサイボールを食べに行きたいですね!
~しーくねっと 気楽なビールくらぶ~
PIZZA PORT TIE DYE IPA
PIZZA PORT TIE DYE IPA
皆さんこんにちは~。
今月もこの時間がやってまいりました~。

今回のビールは、会社のメンバーでBBQをしたときに、うみんちゅの後輩が持ってきてくれたものです。
缶のデザインに関しても、うみんちゅの心を惹きつけたんだな~的な感じで色鮮やかですね~。(丘サーファーの私も惹きつけられました!笑) こちらのBrewing Companyのビールは、以前に一度紹介させていただいておりますが、前回と同様、色々なIPAの中でも苦味の強い位置づけとなっております。

Tie Dyeは、西海岸スタイルのIPAで、複数の柑橘類と苦味を出すためのスパイスでブレンドされているため、フルーティーさを持ちながら、強い苦味と辛さ?が後からやってきます。 IPA好きには、興味深い一品となっておりますが、何も知らない方がデザインだけでこのビールを選ぶと、味の渋さに驚かれるかもしれませんね。笑

また、このTie Dye IPAは、最近発売されたビールらしく、サンクレメンテのこの会社のPubでしか今のところは購入できないようです。

こちらのビールは、IPAで更なる刺激を求められる皆さんにおすすめです。
是非お試しを!

社名:PIZZA PORT BREWING COMPANY、品名:PIZZA PORT TIE DYE IPA アルコール度数:7.3%

※文中、意見に係る部分は、筆者の個人的見解であることをご了承ください。
本記事に対するツッコミや感想、お問い合わせはこちらから宜しくお願いします。

編集後記 最近すっかり日が長くなって、午後8時頃でもまだ明るいです。
私はどちらかと言うと、朝方ですので、日が長くなるのは嬉しいのですが、
この時期少し困るのが、居酒屋で一杯やっているときです。

「居酒屋で一杯やっているとき、午後8時になっても、まだ明るい!」
居酒屋の雰囲気が出ないです。。。

このメールマガジンは、お客様からいただいた名刺を基に配信しております。
メールマガジンのご意見、ご感想はこちらまでお送りください。
メルマガ編集長 臼井 文吾

seeknet USA
Facebook  Twitter
Visit seeknetusa.com website